大野城心のふるさと館 特別展再々発見!古代山城と水城・大野城

特別展 再々発見!古代山城と水城・大野城
むかしむかし ずっと昔 1350年ほど前のおはなし
日本をまもるため 水城・大野城をはじめとした たくさんの山城を つくった人たちがいました
そして それをまもる人 うけつぐ人 そんな古代の山城から 見つかったというお宝は今もここに伝わっています。

特別展示観覧料 一般300円(250円)
中学生以下は観覧料無料

2018年11月27日(土)~2019年1月14日(月・祝)
開場時間:午前9時~午後5時(入場は午後4時30分まで)
会場:大野城市心のふるさと館3階企画展示室

主催:大野城心のふるさと館、大野城市、大野城市教育委員会
後援:西日本新聞社、西日本鉄道、九州旅行鉄道

大野城市のシンボルでもある水城跡・大野城跡。古代の軍事・信仰上重要な意味を持ち、人々の生活と共に1350年の時を積み重ねてきました。本展では、水城・大野城と各地の古代山城をテーマに、出土品や映像、模型、体験アイテムなどの様々な角度からその魅力に迫ります。何度でも新しい発見がある古代山城の魅力に是非触れてみてください。

プロローグ
水城・大野城 築造前夜の大野城市 ~薬師の森遺跡と乙金古墳群~

第1章 山城の築造
第2章 仏の世界といのりの山
第3章 古代山城の諸相
第4章 再々発見!水城・大野城

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください