さだまさしアコースティックコンサート2019

開催日時

2019年3月6日(水)18:30開演/18:00開場

会場

大ホール(1階)全席指定

料金

一般席8,640円
車いす席8,640円
※車いす席はまどかぴあのみ取扱い。席に限りがございますので、お早めにお買い求めください。
※未就学児入場不可。
※当日同料金。前売りで完売時は当日券の発売はございません。
※一般発売日(1/17)はまどかぴあ総合案内窓口でのチケット発売はございません。チケットのご購入はチケット発売日専用ダイヤル092-591-1111、または各種プレイガイドにでお願いいたします。

車椅子スペースご利用の方へ

車イスをご利用の方は、事前申込が必要です。

備考

企画/(株)まさし 制作/さだ企画 協賛/カーコンビ

概要

さだまさしアコースティックコンサート2019

長崎出身。シンガーソングライター・小説家。

3歳8ヶ月でヴァイオリンを始め、ヴァイオリン修行のため小学校卒業と同時に上京し、1972年に高校時代の音楽仲間である吉田正美とグレープを結成。

翌年、ワーナー・パイオニアから「雪の朝」でデビュー、2ndシングル「精霊流し」が大ヒット、第16回日本レコード大賞作詩賞を受賞する。 グレープ解散後、1976年にソロデビューした後も「雨やどり」「秋桜」「関白宣言」「北の国から」など数々の国民的ヒット作品を発表する。第21回日本レコード大賞金賞、同ベストアルバム賞他、数多くの音楽賞を受賞する。 活動の中心であるコンサートの回数(1976年以降)は2018年7月現在で4300回を超えている。

2001年「精霊流し」で小説家としての活動を開始。以後「解夏」「かすてぃら」「はかぼんさん」「ラストレター」「風に立つライオン」など10作品を発表、うち8作品が映像化されている。また、NHK「今夜も生でさだまさし」のパーソナリティとしても人気を博している。

2015年8月、一般財団法人に立つライオン基金を設立(2017年公益財団として認定)、 様々な助成事業や災害地支援事業を行っている。

2018年5月より、45周年コンサートツアーを全国で開催中。同年7月4日、ビクターエンタテインメント移籍第一弾アルバム『Reborn〜生まれたてのさだまさし〜』をリリース。

詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください